社債とは

社債とは、民間の企業が発行する債券を指します。対義語は公債で、政府や公共団体の発行するものを指します。債券ですから、元本と利子を受け取ることができます。額面と償還、利率が定められています。例えば額面として1万円となっていた場合、償還を受けたときには1万円を受け取ることができます。買った価格とは関係なく、額面金額を受け取ることができます。額面で発行されることもありますが、額面よりも安い価格で買うことができる場合もあります。例えば、額面が100万円のものを、95万円で買うことができる場合もあります。どの場合であっても、償還のときには額面金額を受け取ることができるのです。ですからこの時点で利益を得る事はできるのですが、さらに利子を受け取ることができる場合もあります。利子を受け取ることができるものを利付債と呼びます。
利益の種類は二つあって、利子を受け取ることによるインカムゲインと、額面金額と購入価格との差によるキャピタルゲインとがあります。利率と言った場合にはインカムゲインに対するものを指します。表面利率と言うこともあります。投資をして考えた場合には利率だけで考えるのではなくて、キャピタルゲインをも含めた利回りで考える事が必要です。

Comments are closed.