債券の種類について

債券の種類を考える上で重要視すべきことはいくつかありますが、グローバル化する経済では、外貨で運用をする事も多いですから、通貨について把握しておくことは必要です。
円建て債は、日本円でのみ取り扱いが行われるもので、日本円を払い込めば利息を日本円で受け取り、そして日本円で償還されます。外貨建て債は、すべて単一の外貨で取り扱いが行われ、外貨で払い込みをすれば外貨で利子を受け取り、そして外貨で償還されます。スイーツ02
通貨は単一であるとは限らず、複数の通貨が用いられる事もあります。例えば、デュアルカレンシー債と言った場合には、払い込みと利払いは日本円で行うのですが、償還については外貨で行われるものを指します。償還時に円安になっていれば利益を得る事ができますが、円高になっていれば損失を発生させます。ですから、利子については為替リスクはありませんが、元金に対しては為替リスクがあります。リバースデュアルカレンシー債はその逆で、利払いは外貨ベースで行われ、償還は日本円で行われます。ですから、利払いには為替リスクがあるのですが、償還については為替リスクはありません。日本円を絡めず、外貨と別の外貨で発光されるものもあります。